Talesweaver調査2

クリティカル率

クリティカル(以下「クリ」)率は次の式で計算できる可能性が高い。

装備クリ発揮率=攻め手のAGI÷(攻め手のAGI+受け手のAGI)
クリ率=スキルクリ+2×合計致命打撃率×装備クリ発揮率

攻め手のAGIが大きいほどクリ率は大きい。
どんなに攻め手のAGIが小さくても、スキルクリ分のクリ率が保障される。
受け手のAGIが大きいほどクリ率は小さい。

よくある間違い

  • 自分のAGIを上げれば、魔物からのクリ率が下がる。
    →魔物の合計致命打撃率は0であるので、魔物のクリ率はこちらのAGIによって変化しない
  • 自分のAGIは100、敵の回避Pは120だから装備クリ発揮率は「100÷(100+120)」だ。
    →敵もAGIで計算しないといけない:「100+(100+100)」。

状態異常の影響

会心が影響するようだが、その詳細は不明である。

参考文書

【検証】クリティカル発生率スレ【やらないか?】−クリ率の式の仮説。

致命打撃率は、装備の隠しパラメータで、
セット装備効果を除いては表示されない。
具体的な値はTaleWikiに「Cri補正」として掲載されている。

スキルクリは、スキル毎に設定された値で
多くは10前後だが、ポイズンスラッシュは40もある。
単発スキルの方がクリ率が高い傾向にある。

クリ率の単位は%。


作成者 組長 ページランク