Talesweaver調査2

回復スキルの回復量

計算方法はヒール型とワイドヒール型がある(表1)。

表1.「スキルの型」について
対象
ヒール ヒール、リカバリィ、治療術
ワイドヒール ワイドヒール

ヒール型

まず、回復力を計算する。

回復力=[2.1×MR]+[3.25×合計魔法防御力]+4

次に、真の回復力を計算する。

回復力ボーナス最大値=[(MR+DEX+1)÷6]+1
回復力ボーナス=「1〜回復力ボーナス最大値」の中からランダムに整数を1つ選ぶ
真の回復力=回復力+回復力ボーナス

最後に、回復量を計算する。ただし、ステータス変化やコンボ数でさらにダメージは変動する。

回復量=[真の回復力×スキル倍率]

ヒール型のスキル倍率は、0.3×スキルLv

ワイドヒール型

まず、回復力を計算する。

回復力=[210×スキル倍率]+[3.2×合計魔法防御力]+2

最後に、回復量を計算する。ただし、ステータス変化やコンボ数でさらにダメージは変動する。

回復力ボーナス最大値=[回復力÷12.5]+[DEX÷6]+1
回復力ボーナス=「1〜回復力ボーナス最大値」の中からランダムに整数を1つ選ぶ
回復量=回復力+回復力ボーナス

ワイドヒール型のスキル倍率は、
スキルLvが5以下なら、0.2×スキルLv+0.1
スキルLvが6以上なら、0.3×スキルLv−0.5

表2.ワイドヒールのスキル倍率
スキルLv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
スキル倍率 0.3 0.5 0.7 0.9 1.1 1.3 1.6 1.9 2.2 2.5

作成者 組長 ページランク