このゲームでは、ダンジョンでは、ターン制になっている。
ターンは生物の「行動」で進んでいく。
ここでは、ターンを進める「行動」についてまとめる。

主人公の「行動」

次の2種類がある。

プレイヤーの入力による「行動」

次の25種類の命令(▼)が「行動」。
これ以外の命令は「行動」にならない。

直接入力 十字キー ▼移動
○+×ボタン ▼休けい
○ボタン ▼敵に攻撃/空振り
▼仲間と話す(イネスの場合はサブコマンドのキャンセルは行動にならない)
└「はなす」「アストロン」「どこかへワープ」「仲間を呼ぶ」「やめる」
コマンド実行 ▼特技
ワナ ▼踏む
道具/足元 剣/爪/盾/指輪 ▼装備
▼外す
▼撃つ
大砲 ▼転がす
パン ▼食べる
草・種 ▼飲む
巻物 ▼読む
巻物/その他 ▼使う
▼振る
▼入れる
▼出す
▼押す
▼水かけ
▼水汲み
▼発射
アイテム ▼投げる
▼置く
▼拾う
▼交換

不発でも「行動」になる

命令したことが実行されなくても、行動したことになる。
次のようなケースがある。

アイテムの扱い アイテムを置こうとしたら、置けなかった。
アイテムを拾おうとしたら、持ち物がいっぱいで、拾えなかった。
壺にアイテムを入れようとしたが、壺がいっぱいで/壺を入れようとしたので、入らなかった。
壺からアイテムを出そうとしたが、持ち物がいっぱいで、出せなかった。
偽アイテム アイテムに移動しようとしたら、アイテムはミミックで、移動できなかった。
アイテムを使おうとしたら、ミミック/ひとくいばこで、使えなかった。
呪われたアイテム 装備を外そうとしたら、呪われていて、外せなかった。
草・種を飲もうとしたら、呪われていて、飲めなかった。
巻物を読もうとしたら、呪われていて、読めなかった。
杖を振ったら、呪われていて、魔法弾が出なかった。
足つかみ状態 移動しようとしたら、足をつかまれていて、移動できなかった。
異常状態
仲間が異常状態
会話を命令したら、キャンセルされた。
踊り状態
おびえ状態
攻撃を命令したら、キャンセルされた。
マホトーン状態 杖の「振る」を実行したら、不発に終わった。
巻物の「読む」を実行したら、不発に終わった。

プレイヤーの未入力による「行動」

「かなしばり状態」「氷状態」「睡眠状態」「鉄状態」は、しばらくの間「行動」を禁止される。
行動する番が周ってくると、飛ばされてしまう。

「バーサーカー状態」は、しばらくの間、命令を出さなくても移動と攻撃の「行動」し続ける。

主人公以外の「行動」

「移動」「攻撃」の2種類。
ただし、何もしない場合もある。
また、主人公と仲間の入れ替わりも「行動」とみなされる。

主人公と仲間の入れ替わり

本来、行動順は「主人公→敵→仲間」になっている。
しかし、主人公と仲間の入れ替わりを仲間の行動とするなら、敵の行動を飛ばすことになる。
このような場合に限り、「主人公→仲間→敵」という行動順になり、仲間の入れ替わりの後、敵が行動する。