081★☆☆☆☆
出題者 フリック@食堂(黄金の果実情報収集中、080の後) 名画のピース 082
ヒント1 中央のマス目にひとつ置く。
ここから始めてみよう。
ヒント2 中央のマス目にひとつ置いたら、残りは4つ。
この4つは、上下左右に対称の配置になる。
ヒント3 盤面の四隅には置かない。
中央のマス目を囲む8マスにも置かない。
組長のヒント 中央に置いて、周囲16マスのどこかに4個置く。
もちろん角には置けないから4つを置く場所は12マスに絞られる。
1行目2列目に置くと、●行目5列目、3行目3列目、4行目1列目、5行目4列目となる。
082★☆☆☆☆
出題者 フリック@食堂(黄金の果実情報収集中、081の後) 帽子掛け 083
ヒント1 すこし、ひねったナゾだが、何度も「チェック」していけば解けるはず。
中央のマス目には、置かない。
お互いの道筋を塞いではならないことに注意。
できたと思っても、クイーンが赤くなっていたらアウト。
ヒント2 3つのクイーンのうち、ひとつは盤面の隅に置く。
ヒント3 2つのクイーンは、中央のマス目を囲む8マスのどこかに置く。
組長のヒント 1行目1列目に置くと、●行目4列目、4行目2列目に置く。
083★☆☆☆☆
出題者 フリック@食堂(黄金の果実情報収集中、082の後) 名画のピース
ヒント1 ぜひ、ヒントなしで解いてほしいナゾなのだが…。
よろしい。
ひとつヒントを出そう。
盤面の四隅には置かない。
ヒント2 左端のラインは、上から3番目。
右端のラインは、下から3番目。
ヒント3 上端のラインは左から2番目。
下端のラインは右から4番目。
組長のヒント ヒントを総合すると、1行2列、2行6列、3行1列、4行7列、5行4列、6行8列、8行5列。
残った駒は一つしかない。それは7行●列。
084★☆☆☆☆
出題者 ヒゲマフラー@地下水道_出口側(公園調査中)
ヒント1 図で見えている箱は14個ある。
これを元に、見えていない箱の並びを推理するのだ。
最上段は1個、次の段は4個見えていて、これは決定。
上から3段目と最下段の数はどうなるだろう?
ヒント2 積み上げられた箱。
上の段に箱があれば、その下の段には必ず箱がある。
これを手がかりにすれば、上から3段目には、少なくとも6個の箱が、最下段には9個の箱があることがわかる。
ヒント3 箱の数は最上段から1個、4個、最低6個、9個と推理できる。
これを足すと20個になるから、各段の箱の並びは確定できる。
あとは、どの箱が外側に面を出していないかを考えるとよい。
組長のヒント 1,2段目は隠れている箱は無い。
3段目は1個隠れている。
4段目は2個隠れている。
085★☆☆☆☆
出題者 自動車@地下水道出口(公園調査中) アンモナイト
ヒント1 目的地までの距離は、行きも帰りも同じである。
この目的地までの片道の距離を「行程」とすると僕は行きには180キロ運転し、帰りは「行程-150キロ」運転したことになる。
ヒント2 彼女の運転した距離も考えてみよう。
行きは「行程-180キロ」だ。
帰りは150キロである。
往復は、行き帰りを合わせた距離だから、計算して「行程-30キロ」になることがわかるだろうか。
ヒント3 ヒント1と2から僕が行き帰りに運転した距離を計算すると「行程+30キロ」になる。
これで彼女が運転した距離との差がわかるはずだ。
組長のヒント 僕が「行程+30」、彼女が「行程-30」だからその差は・・・。
行程=180なら、僕は210、彼女は150になるからその差は・・・
086★☆☆☆☆
出題者 シナリオ中 名画のピース
ヒント1 正方形の内側で接しているのは正円。
その円に内側で接している正方形は、円に沿って回転できることに注目しよう。
ヒント2 中間の正方形を45度回転させると、その各頂点が外側の正方形に接する。
同時に内側の正方形の頂点は中間の正方形に接することになる。
試しに図に書き込んでみよう。
ヒント3 ヒント2の状態で、外側の正方形を正方形4つに分割する補助線を引く。
そうすると、中間の正方形が外側の正方形の半分の面積であることがわかる。
試してみよう。
組長のヒント 内側の正方形の面積は中間の正方形の半分。
中間の正方形の面積は外側の正方形の半分。
つまり、内側の正方形の面積は外側の正方形の4分の1だ。
087★☆☆☆☆
出題者 観覧車@観覧車(公園調査中) 名画のピース
ヒント1 単純に計算してしまいそうになるが、ワナがある。
観覧車の仕組みを考えてほしい。
運転開始のときに乗り込んだとして、降りるのはいつだろう。
ヒント2 運転終了時間が決まっていれば、その時間までに降りられない客は乗せないようにするはずだ。
つまり、最後の客が降りる30分後、ほかのゴンドラには客が乗っていないことになる。
ヒント3 運転開始のときにゴンドラに乗った客は、10分後に降りてくる。
それまでは、誰も降りてこないのだ。
そして、10分後から30分後まで、1分ごとに2人ずつの客が降りてくるとして計算できる。
10分後から30分後まで、何回か。
間違えやすいから気をつけて。
組長のヒント 21分後から客が乗れないことが罠の一つだ。
そして、10分から30分が20分間ではないことが罠の一つだ。
10から30を指で数えてみよう。
21分間であることに気付くか?
088★☆☆☆☆
出題者 コーエン@水小屋への道(公園調査中) バイオリン
ヒント1 穴の奥には手が届かない。
ならば、何か奥まで届くような道具を見つければいいのだろうか?
そうではなくて、ボールが穴の口に近づくようにさせることはできないだろうか。
ヒント2 テニスボールの特質を考えてみよう。
跳ねる、軽い、などいくつもあるが、これを池に投げ込んだらどうなる?
ヒント3 いま大雨が降りだせば、なにもしなくてもテニスボールを取り出すことができるはずだ。
どうしてか考えてみよう。
そして、「雨」とは何だろう?
組長のヒント 「雨」は「み●」だ。
089★☆☆☆☆
出題者 シナリオ中 ティーポット
ヒント1 よく観察するしかないナゾだ。
問題で「左右」とあるから、例とは違い、横向きになることに気をつけよう。
ヒント2 例の図よりも、やや大きい。
ヒント3 石版の左半分には、ない。
組長のヒント 右端にある。
090★☆☆☆☆
出題者 シナリオ中 名画のピース
ヒント1 一見すると難しそうだが、空きブロックがが5つ分もあるので、何とかなる。
大きなブロックの逃げ道を考えて動かしてみよう。
ヒント2 大きなブロックは右上に逃がす。
そのための準備から始めよう。
下の横長ブロックを右に寄せ、その横の小さなブロックを出口を塞ぐ位置に移動させる。
横長ブロックを大きなブロックの真下まで戻せば、右側の空間を利用できるようになる。
ヒント3 右下の出っ張りに小さなブロックを移動させれば縦長のブロックを下に下ろすことができる。
上に残った小さなブロックも右上の出っ張りに入れ、左上の横長ブロックを左に移動させれば、大きなブロックを右上に片付けることができる。
後は簡単だろう。
組長のヒント こちら

答えについて

レイトンでは答えの掲載を禁止されているので、ヒントを掲載しています。