071★☆☆☆☆
出題者 ゼペロ@市場(黄金の果実情報収集中) 花瓶
ヒント1 これは、ウソつきを見つけるナゾではなくて、食べた人を見つけるナゾ。
こういうナゾのコツは、一人ずつを犯人と仮定して、その場合に矛盾が起きないかどうかを調べることだ。
さあ、やってみよう!
ヒント2 このナゾの条件は、誰かを犯人とした場合に、三人がウソをついているということだ。
二人が本当のことを言っているようなら、それは間違い。
食べたのは一人。
二人が食べたとはならない。
ヒント3 このヒントを開いてしまったのならしかたがない。
ぎりぎりまで教えよう。
AとBはウソをついている。
これを元にして考えてみよう。
組長のヒント ABがウソなら、BDは食べてないのが事実。
ならばDの言っていることがウソか本当かは分かるだろう。
本当のことを言っているのは一人だから、Cの言っていることがウソか本当か分かるだろう。
072★☆☆☆☆
出題者 マック@町の広場(塔への道捜索中) ランプ
ヒント1 よく図を見て考えればよいのだが、少し仕掛けがある。
本の並び方に注目してほしい。
ヒント2 わざわざ「日本」文学全集と問題にことわってある意味を考えてみよう。
雑誌などでは本文が縦書きのものも横書きのものもある。
それによって本の構造がどう変わるだろうか?
ヒント3 日本文学全集は、当然ながら縦書きである。
縦書きは右から左に行が並んでいく。
現在の横書きは、普通左から右である。
右と左、読み進む方向が違うので、本を開く方向も逆になっている。
組長のヒント 本と聞いたら横書きと考えてしまうかもしれないが、今回の本は縦書きであることが罠だ。
縦書きのため、第一巻第一ページは左、第二巻最終ページは右になる。
つまり、個の2つの間にはそれぞれの表紙の厚さ分しか距離が無い。
それぞれの表紙の厚さは2ミリだから、求めたい距離は●ミリになる。
073★☆☆☆☆
出題者 ロドニー@役場(塔への道捜索中) 蓄音機
問題補足 点を頂点にしなければならない。
ヒント1 同じ点を何度使ってもいいし、正方形がななめに傾いていてもかまわない。
ということは、同じ点を何度も使い、傾いた正方形がある、ということ。
ヒント2 3種類の大きさの正方形を描くことができる。
もっとも小さな正方形は、すぐに見つけることができるだろう。
これは5つである。
ヒント3 45度かたむいた正方形を見つけてみよう。
これは4つある。
もっとも大きな正方形を見つければ、答えがわかる。
組長のヒント 最も小さい正方形は●個ある。
中くらいの正方形(ナナメ45度)は4個ある。
最も大きい正方形(ナナメ約27度)は2個ある。
074★☆☆☆☆
出題者 ビクトリア@市場(黄金の果実情報収集中、シナリオ121後) 075
ヒント1 このナゾは、すこしイジワルだ。
割った人は必ずウソをついているが、「割ってない人もウソをついている」可能性がある。
気をつけよう。
ヒント2 本当に割った人は、必ずウソをつくのだから、自分については、「割っていない」と言わなければならない。
つまり、Bは割っていないし、Dも本当のことを言っている。
Dも割っていない。
ヒント3 Aが本当のことを言っているなら、Cも本当のことを言っていて、つまり4人とも割っていないことになってしまう。
割ったのはAかCか。
組長のヒント 犯人はAかCに絞られて、Aが本当のことを言っているなら矛盾するのだ。
Aがウソをついているのだとしたら、割ったのは●しかない。
075★☆☆☆☆
出題者 ビクトリア@市場(黄金の果実情報収集中、シナリオ121後、ナゾ074後) 地球儀
ヒント1 ひとつの頂点に集まる直線の数を考えてみよう。
ヒント2 それぞれの頂点には3本ずつの線が集まっていることに注目しよう。
ある頂点に入って、そこから抜けていく針金があるとする。
これで2本だから、そこにはもう一本の端が入ってくることになる。
ヒント3 頂点は全部で8個ある。
そのそれぞれに、必ずひとつは端が必要なことはヒント2でわかる。
1本の針金に端は2か所ある。
組長のヒント 8個の頂点に必ず一つの針金の端が必要で、針金には端が2個ある。
針金が●本あれば、端が8個ある。
別の角度からのヒントとして、コの時の針金なら何個で出来るだろうか?
076★☆☆☆☆
出題者 プーク@公園への道(黄金の果実情報収集中)
ヒント1 タテヨコで長さがちがうから、それぞれの倍数で同じ数になる場合を求めればよい。
もちろん、ひねりが必要だ。
最低の枚数を聞かれているのだから、より少なくなるように発想しよう。
ヒント2 タイルには厚みがある。
ヒント3 10センチと12センチなら、最小公倍数が60センチになるから、それぞれ6枚、5枚のタイルが必要。
だとすると6かける5で30枚?
いやいや。
もっと少ない枚数でも正方形がつくれます。
組長のヒント 10センチの正方形を作るのだ。
10×0.5センチの長方形をいくつ並べると、正方形になる?
077★☆☆☆☆
出題者 アドネ@公園への道(黄金の果実情報収集中) 観葉植物
ヒント1 実際に計算してみれば、何も難しいナゾはない。
面倒くさがらずにやってみよう。
1年ずつで計算するとよい。
ヒント2 年俸は、1年ごとにもらえる額が決まっている。
半年俸は、半年後に給与が上がるから、1年間でもらう額を計算してみよう。
どちらが多いかな。
ヒント3 最初の1年でもらえる額を計算。
A社は1000万円。
B社は、最初の半年で500万円、そこで50万円昇給するから、残りの半年は550万円。
合計は1050万円だ。
組長のヒント A1000、B1050、どちらが多い?
078★☆☆☆☆
出題者 クルトン@食堂(黄金の果実情報収集中) 花束 079
ヒント1 おなじみのカップ分配パズルである。
最小の手数は15回。
何も考えずにカップからカップへと移し替えていては、なかなか解けない。
重要なのは、カップ同士の差分だ。
考え方は、これまでと同じなのだ。
ヒント2 容量の大きいカップから小さなカップに液体を移すときには、移しきれない分量が出てくる。
ここに注目するのだ。
その分量が、使っている3つのカップの容量と違うということを利用する差分の計算をしてみよう。
ヒント3 16リットルのカップに10リットル、9リットルのカップに6リットルになるようにできれば正解まであと4手だ。
組長のヒント 16→9、9→7、7→16、9→7、16→9で5、9、2。
9→7、7→16、9→7、16→9、9→7で3、6、7。
7→16で10、6、0。
9→7で10、0、6。
16→9で1、9、6。
9→7で1、8、7。
079★☆☆☆☆
出題者 クルトン@食堂(黄金の果実情報収集中、078の後) 名画のピース
ヒント1 通路の中央で上下に空間があるから、ここを利用していれかえていけば、それほど難しくはない。
とにかくやってみよう。
ヒント2 同じ手順をループさせて、元に戻したりしなければ解けるはずだ。
送り込むだけでなく、戻す勇気も必要だ。
ヒント3 手順が重要だ。
難しくはないが、いったん送り込んだ箱が、相手側の出口をふさぐことになるから、そこの入れ替えも考えなくてはならない。
組長のヒント こちら
080★☆☆☆☆
出題者 フリック@食堂(黄金の果実情報収集中) ソファ 081
ヒント1 別に回数制限などないのだから、何度でも「チェック」して考えよう。
ヒント。
きれいな対称形に配置してみよう。
ヒント2 盤面の四隅のマスには置かない。
配置は上下左右に対称形。
ヒント3 盤面の中央4マスにも置かない。
さあ、置ける形は限られている。
組長のヒント 周りの12マスのどれかで、角にもおかないなら候補は8マス。
1行目2列目に置くと、●行目4列目、3行目1列目、4行目3列目になる。

答えについて

レイトンでは答えの掲載を禁止されているので、ヒントを掲載しています。