061★☆☆☆☆
出題者 ボブ@屋敷の大広間(2日目朝) 壁掛け時計 103
ヒント1

元の十字形では、線の下に24個もピンがある。
ピンは全部で49個だから、答となる配置で、線の下になるピンは49から16と17を引いた数だ。
16個のピンを結ぶ配置が正解。

ヒント2 十字形となる配置は限られている。
ありえそうな配置で条件に合わない時には、ちょっと見方を変えてみよう。
向きとか…。
ヒント3 斜めになるのだ。
あとは、どの大きさにするかだけ。
ピンの数を間違えないように数えてみよう。
組長のヒント 1行目3列目と、3行目1列目を・・・
×に近い形だ。
062★☆☆☆☆
出題者 チェルミー@屋敷の大広間(2日目朝) 名画のピース
ヒント1 推理の基本を教えよう。
物事を一方向から見るだけでなく、色々な方向から眺めてみよう。
ヒント2 逆転の発想が必要なときもある。
たとえば…。
メモをひっくりかえすとか。
ヒント3 本体を逆向きに持って、メモの上下を反転させて眺めてみよう。
ただの数字ではなくて、ローマ字が見えてくるのではないだろうか。
組長のヒント メモの上下をひっくり返して数字をローマ字として読む。
「●higeo is boss he sells oil.」と書いてある。
063★☆☆☆☆
出題者 サロメ@屋敷の大広間(2日目朝) 立派な絵
ヒント1 落としたのは3つ。
だが、両手で隠せるのは2つの物だ。
さて、どうしたものか。
ヒント2 2つの物を隠せるのだが、できれば妻には何も見せたくない!
ヒント3 こんなとき、「妻が目をつぶってくれればいい」のだが!
そうだ!
何も見えないように…
組長のヒント 例によってマッチも馬券も写真も隠さない。
妻の2つの●を塞ぐのだ。
もちろんその後のことは考えなくて良い。
064★☆☆☆☆
出題者 ロドニー@役場(2日目黄金の果実情報収集中)
ヒント1 一見すると、おかしな計算のようだが、実は、誰でも普通にやっていることである。
あなただって、毎日のように、この計算をするはずだ。
ヒント2 8から6を引いて2になるのは当然である。
8に6を足して2になるものを考えればよい。
この計算をするときには、身の回りにある、ある道具を見ることが多いはずだ。
ヒント3 この計算、足し算で12までしか数が増えないのである。
普通の生活では、こちらのほうをよく使うようだ。
しかし、24まで計算する方法もあるという。
組長のヒント 12の次は1に戻るのだ。
065★☆☆☆☆
出題者 ネコとネズミ@時計台の大門(黄金の果実情報収集中)
ヒント1 犬、鳥、茶は、そのまま英語になっているように見える。
しかし、蝶の「TEIG」という言葉は意味不明である。
そこが、カギだ。
これは暗号の問題だ。
犬、鳥、茶を別の書き方であらわせないか。
ヒント2 たとえば、「犬」を「いぬ」と書くこともできるし、「イヌ」と書くこともできる。
「DOG」は英語だが、日本語を、英語の文字で表現することもできることに注目しよう。
ヒント3 「犬」「鳥」「茶」「蝶」を、それぞれローマ字表記してみよう。
「INU」「TORI」「CHA」「CHOU」となる。
これとコンピュータの出力をくらべて、ルールを見つけよう。
組長のヒント INU→DOG、TORI→BIRD、CHA→TEA、CHOU→TEIG。
A→A、T→B、I→D、H→E、U→G、O→I、・・・。
066★☆☆☆☆
出題者 ルーシー@時計台の大門(黄金の果実情報収集中) 067
ヒント1 ポイントは、これを話しているのがいつなのか、ということである。
あさって22才になるのだから、今、21才なのは間違いない。
さあ、この2点を考えてみよう。
ヒント2 あさって、というのは明日の次の日。
その1日だ。
去年、というと幅が広い。
1年間である。
誕生日が特定できるというのだから、この差に注目してみよう。
ヒント3 実は、この質問をしたのは年末のある日。
誕生日があさってだとすると、そこで年をまたいでいる。
そう、あさっては来年なのである。
組長のヒント この質問は12月31にしている。
その2日後が誕生日というのだ。
067★☆☆☆☆
出題者 ルーシー@時計台の大門(黄金の果実情報収集中、066の後)
ヒント1 欠けている方向がヒントである。
文字の並びといえば、なんだろう。
ヒント2 すべてのひらがなを思い出してほしい。
濁点をのぞいて51文字。
どんなふうに並んでいるかな。
ヒント3 ひらがなを五十音順に並べて、欠けた方向を読んでみよう。
そろそろ気づかないと、彼女が怒り出すかも。
組長のヒント 「さ」の左は「た」。「き」の左は「し」、「か」の左は「さ」。
「さ」の左下は「ち」。「き」の左下は「す」、「か」の左下は「し」。
「さ」の下は「し」。「き」の下は「く」、「か」の下は「き」。
068★☆☆☆☆
出題者 キネツク@北通り(黄金の果実情報収集中、シナリオ115以降、1度話した後)
ヒント1 この図形の中には「正五角形」はない。
「五角形」を見つけて、数えてほしい。
ヒント2 5つの角を持つ形を見つけてみよう。
問題の図形は90度ずつ回転させても、同じ形になるから、ひとつ見つければ4方向に同じ形があることになる。
ヒント3 内側の四角形を内包するようにして、いくつかの五角形が見つけられるはずだ。
大きな四角形の角を落とした形などは見落としやすい。
組長のヒント 外の四角形の角を1切り落としたものが五角形になる。
外の四角形の角を2切り落としたものも五角形になる。
外の四角形の角を3切り落としたものも五角形になる。
この3種類のようだ。
1種類に付き4方向分ある。
069★☆☆☆☆
出題者 プッカ@食いしん坊の部屋(黄金の果実情報収集中) 世界地図
ヒント1 最低、何回割らないといけないか、という聞き方だが、実はどんな割り方でも答えは同じ。
ヒント2 1枚のチョコレートを1回割ると、2個になる。
2個のうち1個をまた2つに割れば合わせて3個。
2回で3個。
3個のうち、どれでもいいから2つに割ると、合わせて4個。
3回目で4個。
なにか法則がありそうだ。
ヒント3 重ねて割ることができないので、大きさに関係なく、どれか1個を1回割るごとに、それが2つになる、つまり全体で1個増えることに気がつけば、答えは出てくる。
組長のヒント どんな割り方でも答えは同じだから適当にやってみるのも手だ。
最初は1枚。1回割ると2枚。もう1回割ると3枚。
つまり、最初から数えてN回割れば、N+1枚になる。
●●回割れば、30枚になる。
070★☆☆☆☆
出題者 シナリオ中(強制ではないが、やめるとシナリオ197後まで挑戦不可)
ヒント1 ヒントを見るくらいなら、手を動かしたほうが早いナゾなのだが。
輪郭の部分のパーツから組み込んでみよう。
ヒント2 輪郭の部分のパーツは、きれいに組み合わさったはずだ。
つまり、余計なパーツは輪郭線のないパーツのどれかである。
ヒント3 輪郭を完成させたら、残ったパーツはふたつ。
はめてみれば答えはわかる。
組長のヒント 輪郭からはめていけば、中央1パーツに対して2パーツ残る。

答えについて

レイトンでは答えの掲載を禁止されているので、ヒントを掲載しています。