このスレッドは管理者からのメッセージです。
トップページ > 記事閲覧
不思議な町、週間ナゾ通信46−52のヒント
日時: 2008/02/17 17:53
名前: 組長

ヒントを書く。

52 ( No.1 )
日時: 2008/02/17 17:55
名前: 組長

★52

しりとりになっている

各県を何かに変換する

変換といえば、ひらがな、カタカナ、ローマ字・・・

ローマ字に変換しよう

5番目はIWATE

6番目はEから始まる県
メンテ
51 ( No.2 )
日時: 2008/02/17 17:57
名前: 組長

★51

引っ掛け問題

まじめに考えると解けない

軽い球の重さが他とぜんぜん違うことが鍵

そもそも天秤を使う必要があるのだろうか
メンテ
Re: 不思議な町、週間ナゾ通信50−52のヒント ( No.3 )
日時: 2008/02/17 18:03
名前: 組長

★50

それぞれの職業を書き出してみよう。

A.しょうせつか

B.がか

C.おんがくか

D.ぶしょう

なまけものの他の言い方は?

無精者の読み方は?
メンテ
49 ( No.4 )
日時: 2008/02/17 18:11
名前: 組長

★49

※どの動物も匹で数えることにする。

翼はカナリア限定 1匹で2個

甲羅はカメ限定  1匹で1個

カナリアの足は  1匹で2個

イヌの足は    1匹で4個

カメの足は    1匹で4個

ヘビの足は    1匹で0個

翼が6個だから、
カナリアは3匹、よって足は6個

甲羅が3個だから、
カメは3匹、よって足は12個

残った足は、
26−6−12=8

ヘビは足が無いので、残った足8個は犬なので
犬は8÷4=2匹

カナリア3匹、犬2匹、カメ3匹、ヘビ?匹
全部で10匹
メンテ
48 ( No.5 )
日時: 2008/02/17 18:19
名前: 組長

何かの大きさを比較している。

5や1ばかり

丸いものである

1が最小で、500が最大

1000からは四角くなる

1000、2000、5000、10000が四角い

手品で1000を10000に変えて驚かれたりする

手品で10000を破ったあとに復活させたりする

□に入るものは「ご縁がある」などといわれたりする。
メンテ
47 ( No.6 )
日時: 2008/02/17 18:31
名前: 組長

文章を整理しよう。

私の実の母
のたった一人の娘
の息子
のたった一人の「おじ」

私の母には娘が一人らしい。

その娘は、私の兄弟に当たるだろう。

その娘には息子がいるらしい。

その息子は、私の甥に当たるだろう。

その息子にはたった一人の「おじ」がいるらしい。

「おじ」というのは、父や母の弟のことだ。

私は男性貴族で、その息子の母の兄弟なので、その息子の叔父の一人になるはずだ。

叔父が一人と書いているので、ここで言う「おじ」=「彼」は私のことになる。

私が自分自身を見かけるのは○○○の中である。

左右反対になるが。
メンテ
46 ( No.7 )
日時: 2008/02/17 18:41
名前: 組長

この問題は、小学生の算数などで出てくることがある。

完全に渡りきるというをどう考えるかだ。

30秒で400m進むと考えてはいけない。

では、30秒で何m進むのだろう?

列車が橋に差し掛かった時点は次の通り。

□▲▲▲▲● ●列車、▲橋、□余白

列車が橋を渡りきった時点は次の通り。

●▲▲▲▲□

つまり、列車は30秒で400+100=500m進んでいる。

つまり、列車は1分(60秒)で1km(1000m)進む。

つまり、列車は1時間(60分)で○○km進む。

○○こそ、答えだ。
メンテ