本サイトは、テイルズオブシンフォニアラタトスクの騎士(TOS2)の攻略サイトです。

組長のテイルズオブシンフォニアラタトスクの騎士攻略

[PR]毎日1000円を10名にプレゼント


プレイ日記


2008/06/24

Amazonで予約した。


2008/06/27 初回プレイ1

今日届いた。一日出遅れてしまった。

第一章のルインでヴァンガードに襲われる所まで進んだ。
ルインの宿屋のある外観の右端でAボタンを連打していれば、戦闘が無限に出来るので、ひたすらレベルを上げている。

[本日終レベル]エミル15、マルタ15、アムリタ13、ガイア19 エンカウント306 GALD45414

[メモ]レベルアップと能力値の関係は一定ではないようだ。


2008/06/28 初回プレイ2

第一章をLv23でクリアした。
ルインの宿屋前でひたすら戦っていた。

モンスターを10体くらい仲間にした。
4体しか一緒に居れないので、5体目以降はどうなるかとおもったが、入りきれないモンスターはドラクエのようにモンスターを預ける所に移動する。
第二章の最初の町で、預かり所を利用できる。
モンスターは232体まで仲間に出来るようだ。

盗賊のクエストを受け、クリアし、ボーンスピナーを手に入れた。
途中で迷った。一番迷ったのは、石の周りのツタを燃やす所。
また、合計5つのクエストを終えた。

[本日終レベル]エミル26、マルタ26、アムリタ24、ガイア25、せり18、など エンカウント1114 GALD149034


2008/06/29 初回プレイ3

第二章をLv30でクリアした。
超スロープレイだが、その分データは溜まってきている。


2008/06/30 初回プレイ4

第三章をプレイしている。
人間牧場でレベル上げまくり。
Lv40まで上げた。
エンカウントが2000を越えている。
トータスを仲間にした。倒すのに10分(HP3万、345回復)かかったが、仲間にするとそれほど強くなかった。
アムリタのレベルが60になったが、まだ上限ではない。

最大レベルまで上げたモンスター
25:プチプリ、マンドラゴラ、ウルフ、ベア、オーガ、キマイラ、バンブルビー、スパイダー、ゴースト、クレイゴーレム
50:ファントム


2008/07/01 初回プレイ5

旧トレット跡でレベル上げまくり。
仲間にしたかどうか一覧。
 ×アンタレス(レア)、タランチュラ、ファイアドレイク、ロックゴーレム(レア)
 ○オートマトン、ゴーレム、ジャブジャブ、スコーピオン、スティージ、ストーンイーター、マンティコア、レッドオーガ
タランチュラは起き上がらず、ファイアドレイクは契約失敗続き、他はなかなかでない。

章が変わらないうちにクエストをこなす。
◆救出Dああ、魔物バスターズ 紅炎の火山洞 魔物バスターズを救助 黄の写本
  箱1:スライムの油、石ころ、スライムの油、灰
  箱2:灰、スライムの油
  箱3-1:青色の液体
  箱3-2:灰?
  箱3:石ころ、トカゲのしっぽ、花びら
  箱4:スライムの油
  敵は、突撃ばんごはん!と同じ。

  必須戦闘1:ピヨピヨ×4+レイヴン
  必須戦闘2:ブラックバット×2+ハーピー+スティージ
  必須戦闘3:サーペント×3+リザード
  必須戦闘4:ピヨピヨ+グレムリン×2+シーワイバーン
  この4つをすべてこなすと、クリア。

◆救出D突撃ばんごはん! 紅炎の火山洞 ダンナに晩御飯を届ける シルクミトン
  敵1:キラーフィッシュ、ゲコゲコ、シーホッグ、シーモンク、ゾンビ、リーチ
  箱1:スライムの油、花びら、トカゲのしっぽ、魚のウロコ

  敵2:キラーフィッシュ、シービショップ、シーモンク、シーワイバーン、ゾンビ、ニクシー、メロー
  箱2:灰、トカゲのしっぽ

  敵3:アックスビーク、クレイゴーレム、ゴースト、サーペント、スケルトン、ストローパー、スライム、ボルターガイスト、リザード
  箱3:石ころ、トカゲのしっぽ、石ころ

  敵3-1:キラーフィッシュ、シービショップ
  箱3-1:トカゲのしっぽ

  敵3-2:キラーフィッシュ、メロー、リーチ
  箱3-2:石ころ

  箱4:青色の液体
  敵4:キラーフィッシュ、ゲコゲコ、シービショップ、シーホッグ、シーモンク、ゾンビ

  4つの強制戦闘をこなす。

◆救出D神隠しの草原 夜の草原 家族を助ける カスタムバンダナ
  ※フィールド無し ストローパー+クレイゴーレム×2+ロックゴーレムを倒すのみ 499E0G

◆討伐D魔物の森 くらい森 魔物のボスをたおす チェーンプレート
  ※フィールド無し ブラックバット+ゴースト×3+グレムリンを倒すのみ 474E268G

◆防衛D月夜の訪問者 夜の草原 恐ろしい魔物をたおす シルクミトン
  ※フィールド無し、キマイラ11+キマイラ12×2+マンティコアを倒すのみ
  キマイラ、11、火、1393
  キマイラ、12、火、1666
  マンティコア、19、火、6270

Lv53で第3章を終える。


2008/07/02 初回プレイ6

Lv63で第4章を終える。

モンスター100体を仲間にし、27体を上限まで育てた。

契約失敗・・・C:愛が足りない→C:伝わる愛


2008/07/03 初回プレイ7

アムリタがLv101になった。どこまで増えるのだろう。

第5~6を終えた。

同じモンスターでもシンクロや能力値はかなり違ってくる。


2008/07/04 初回プレイ8

Lv91でアリス達に挑んだが、2連敗してしまった。自動では勝てないのか・・・
やむを得ず、手動で倒したが、深手を負ったので次のフロアの雑魚にやられてやり直し。セーブしておくべきだった。

無事、7~8章を終え、クリアした。
5~8章はストーリーがかなり動いたので、一気に進めてしまった。
クリアLv91、グレードは8000以上だった。
こんなに時間をかけてクリアしたゲームは初めてだ。
戦闘を自動で出来る+育成できるモンスターが豊富からはまれたのかもしれない。
2周目は経験値10倍で遊ぶ。

それにしても、エンディングは分岐するのだろうか?
リヒターにはちょっとかわいそうな終わり方だったし、称号ももらえなかった。

戦闘最速タイム 2秒22→1秒73(アーケロン)


マルタを使わない・・・C:困っちゃう
Lv25・・・
Lv50・・・もっと強くなれるよ


武器を変えていると→C:とっかえひっかえ

モンスターを20種類仲間にすると→

2人のLvを50にすると→

なんどか契約を連続失敗すると→→

ロードは遅くも無いが、早くもない。
ダンジョンからすぐに抜ける方法が無い。
イベントがスキップできない。
モンスターを育てることが出来るのが面白い。
ソーサラーリングがダンジョン探索を面白くしている。
ダンジョンがしっかり作られている。後半は手抜きの感がある。

称号を4章まで変えない→どっちなの


スキット

戦闘・・・500回
魔物・・・10匹
魔物・・・25匹
魔物・・・100匹→C:魔物サーカス
契約が連続で成功している→C:この調子で頑張ろう→仲良くやろうよ

インセインの風のイベントは失敗するたびにいちいちロードがあるのは不満。


作成者:組長(組長のホームページ)
本サイトはゲーム製作会社とは一切関係ありません。
本サイトで使用しているゲーム画像の著作権は、ゲーム製作会社にあります。