TOP/

プレイメモ

予定/更新/メモ/転載

ステップアップ

4/ 4 これまで以上にサイトを強化していける力を身につけた、いい感じだ
4/11 さらにこれまで以上にサイトを強化していける力を身につけた、効率3倍くらいにはなったのではないか
4/15 発売から2週間 これからももっと気合を入れて更新していく、そろそろ航海やりたいなあ
とにかく頑張る 死ぬ気で頑張る
YahooにもGoogleにも検索で上位に出てこないけどいつか認めさせてやる
攻略サイトとして組長式を有名にしたい

@ウィキに転載されている可能性があるとのことで、スキルのページにワナをしかけて様子を見ている
(ワナと言っても意図的に誤情報を載せるようなことはしていないので、利用者の人は安心してお使いください)

例えば、弐の太刀では、攻撃力の%を+αとして書いている。
もしも自分で調べたのなら、+αではなく、倍率を書くだろう(他をそう書いているなら)。
つまり、+20%ではなく、120%と書くはずだ。
しかし、+20%とかいているのである。

例えば、逃げるが勝ちでは、レベル上がってもTPは変わらない
つまり、成長にTPを書く必要がないのだ
それを敢えて書いている
すると、やはりそれもそのまま転載しているのだ
あきらかに不自然である

このようなワナに対し、ひっかかっている箇所が少なくない。

モンスターのドロップに関して

モンスターのドロップに関するページもシステムに組み込む
モンスターのドロップは最大で3つあるようで、
モンスターを倒した時に発生する乱数と倒した時の状況がある条件を満たしている時だけ手に入る
その条件のうち、乱数に関しては解体マスターで底上げできる
一方、状況に関しては30パターン程度あり、それらについてはこのページで書いていくことにする
→全ドロップ条件網羅

すること他

ボット関連
ビースト関連
DEFENCEとかラインガード関連→防御とラインガードは書いた
状態異常発生確率
LUCK絡み

回復量計算のページ

ダメージと対になるものとして回復がある
ダメージは現在HPがマイナスされ、回復は現在HPがプラスされる
回復に関しても詳しい計算式を書いていく

逃走率計算のページ

いろいろな確率計算の中であまり需要がないかもしれない逃走率計算
後回しにしていたが、そろそろ書いて行こうか

ダメージ計算のページ

組長式と言えばダメージ計算式だと自分では思っている
これを早く掲載したいところだ

順調に更新を続けている
スキルのページとシステムのページを必要に応じてリンクすることで
各種計算のどのタイミングでどの部分にその数字を使うのか分かるだろう

今作では計算式にルートやらSINなどが出てきて結構面白い
例えば命中ではステータスを基に計算した値をSINの角度として使う


VSお化けドリアン
◆ファランクス
アタック      (槍・前) 32 CRI48 1.5倍
アタック      (槍・後) 32 CRI48 1.5倍 後列でもダメージ落ちない
ロングストライド  (槍・前) 35=32*1.1
ロングストライド  (槍・後) 63=32*1.1*1.8
◆バリスタ
アタック      (弩・前) 49 66*突0.75
アタック      (弩・後) 49 66*突0.75 後列でもダメージ落ちない
ヘビーショット   (弩・前) 87 66*突0.75*1.75
ヘビーショット   (弩・後) 87 66*突0.75*1.75
前陣        (弩・前) 189 66*突0.75*0.85*4.50
前陣        (弩・後) 42 66*突0.75*0.85
ランダムショット  (弩・前) 61 66*突0.75*1.25
ランダムショット  (弩・後) 61 66*突0.75*1.25
ファイバラージ   (弩・前) 102 66*火1.25*1.25 突は火でカバー
ファイバラージ   (弩・後) 102 66*火1.25*1.25 突は火でカバー
アイスバラージ   (弩・前) 102 66*氷1.25*1.25 突は氷でカバー
アイスバラージ   (弩・後) 102 66*氷1.25*1.25 突は氷でカバー
サンダーバラージ  (弩・前) 102 66*雷1.25*1.25 突は雷でカバー
サンダーバラージ  (弩・後) 102 66*雷1.25*1.25 突は雷でカバー
高速徹甲弾     (弩・前) 106 66*突0.75*2.15
高速徹甲弾     (弩・後) 106 66*突0.75*2.15
レインフォール   (弩・前) 123 66*突0.75*2.50
レインフォール   (弩・後) 123 66*突0.75*2.50

モンスターのページ

マップのエンカウントと絡ませることでデータの実用性が大きく上がる
 →エンカウント一応追加
さらに条件付きアイテムの条件を明らかにしていきたい
トドメとして行動パターンの分析だろう
4/7までに完成させたい

◆モンスターの行動について
何をするか決めないと行動速度が決まらないから、ターンの戦いが始まるまでに、敵も行動を決めておかなければならない
仲間はコマンドで行動を決める

敵はランダム等を絡ませながら自動で行動を決める

全員の行動速度を計算する

行動速度の大きなものから順番に行動する

◆誰を攻撃するのか
ターンの前に対象を決めてしまうだろうが、ターンが始まって対象が戦闘から離脱することがあるだろう
そうなると、行動順になった時にランダムで対象を選んでいるはずだ

マップのページ

とりあえず20Fまでは色付けを行った
あとはクエストなどと絡ませも必要だが、まずは宝箱とエンカウントだろう
エンカウントを明らかにすることでモンスターの出現場所とリンクでき、
アイテム→モンスター→マップというリンクが出来あがり、データの実用性が大きく上がる
 →エンカウント一応追加
 →宝箱完全追加
 →収集追加
4/6までに完成させたい
 →エンカウント、収集に調査の余地がある
 FOEもやらないと、エンカウントも時間との関係でテーブルがどうなるのか追求したい

道具のページ

樹海
 装備アイテム  名前、説明、能力、装備、価格、陳列
 他アイテム   名前、説明、用途、価格、陳列
リミットスキル
 アイテム 名前、説明、スキル
航海
 交易品  名前、説明、値段
 装備品  名前、説明、効果、コスト
 エピック 名前、説明、文章

データはすべてそろった
後は入手先だ 宝箱やイベントとの絡みだ→宝箱、収集は終わった

スキルのページ

ページの構成としては2部構成である
1.一覧によってスキル全体を把握し選別しやすくする
2.詳細によってスキルをさらに掘り下げ、各種ページとリンクする

一覧データとしてとりあえずは名前、説明、レベル上限、習得条件だろう
 といってもゲーム画面で表示されるのであんまり要らないかもしれないが
詳細データとして掲載するのは、名前、説明、レベル上限、レベルによる変化

とりあえず、できた
しかし、これだけたくさんデータがあれば、どこかおかしい所があるだろう・・・

世界樹1攻略

今回は、世界樹3を始める前に世界樹1をやり直しつつ、世界樹の迷宮1攻略サイトを作った
この経験を生かして今作の攻略サイトを作っていく

予定/更新/メモ/転載
TOP/
作成者:組長/