ダンジョン内

ヘタレ変化

上手くいけば、アイスバナナが手に入る

技のマスター

初級なら初級の技を教えてくれる
中級なら中級の技を教えてくれる
上級なら上級の技を教えてくれる

書道家

白紙の巻物に何か書いてくれる

ハグ爺

目つぶしを直してあげると、最大HPを上げてくれる

壺爺

壺をあげると、最大ちからを上げてくれる

松明少女

松明を渡すと、アイテムをくれる
装備中の松明は渡せない

バーゲン・ハンター

お金を渡すと、良いものを買ってきてくれる

時差商店

お金やアイテムを渡し、フロアを進んでいくと再開し、そこでアイテムを受け取る
受け取る時に商店がやられると、そこにアイテムを落とす
無視してフロアを移動すると、受け取るのは次回になる

道具成長の鉄人
アイテムを渡すと、成長させてくれる

鍛冶屋
使い込んでいると、別のアイテムに変えてくれることも
呪われていると鍛えてくれない

運びマン
蔵からアイテムを持ってきてくれる
無視すると、蔵にアイテムを戻すか、次のフロアまで追いかけてくる

即時商店

すぐに取引が出来る

ヒーラー
お金を払うとHP、状態異常、ちからを回復してくれる

かじ職人
お金を渡すと装備を鍛えてくれる
使い込んでいると、別のアイテムに変えてくれることも
呪われていると鍛えてくれない

運びマンエース
蔵にアイテムを持って行ってくれる
ワナは持っていかない

鑑定士
お金を渡すと、アイテムを識別してくれる

メッキ職人
お金を渡すと、アイテムにメッキしてくれる

お払い師
お金を渡すと、呪いと封印を解いてくれるが、失敗することも

出張タグ屋
お金を渡すと、アイテムにタグを付けてくれる

松明売りの少女
お金を渡すと、松明をくれる
最後の一本なら、祝福されている

闇のエネルギー
お金を渡すと、技のエネルギーを回復してくれる

占い師
占ってくれる
大吉! まさに 大吉です。あなたが 大草原を 笑いながらかけて行くのが見えました。あなたは きっとしあわせ草を たくさん ひろうでしょう。
中吉! まさに 中吉です。あなたに 黄金の雨がふりそそぐのが 見えました。あなたはきっと お金を ひろうでしょう。
小吉! まさに 小吉です。あなたが バナナの海で 泳ぐのが見えました。あなたは きっと バナナをたくさん ひろうでしょう。
吉! まさに 吉です。あなたが 刀の山で とびはねているのが見えました。あなたは きっとお店を 見つけることでしょう。
凶! まさに 凶です。あなたが 魔物たちの お祭でおどっているのが 見えました。あなたが いま 考えているイヤなことは 現実となるでしょう。
大凶! まさに 大凶です。あなたが 大きな部屋でたくさんの 魔物たちと フィーバーしているのが 見えました。あなたが いま 考えているものすごく イヤなことは 現実となるでしょう。

腹ペコモンキー

バナナをあげると、腹ぺこでピンチの時に助けてくれる

タモちゃん

つるはしをあげると、アイテムをくれる
呪われたり封印されているとダメ
壊れないつるはしもダメ

ガルウィン

ダンジョンであっても仲間に出来る

おう シレン。俺ならまったく カンペキに ちょーぜつに問題ないぜ! 楽勝 楽勝。
この俺は 伝説の海賊と呼ばれる男だぜ。その伝説が どんなものか知った時そいつは もう 死んでいるのさ。
命の おしくないヤツはかかってきやがれ。このガルウィンさまがいつでも 相手になってやるぜ。
なんだか ちょっとばっかし疲れてきたような気がするが 伝説の海賊がこんなとこで やられてたまるかい。
これくらいの ダメージはこの俺にとっちゃ へでもないぜ。まだまだよゆう よゆう。
こんなところで のんびりおねんねなんか してられるかよ。おまえも油断するなよ シレン。
う…… マズイぞ おい。このままじゃ ブッ倒れちまいそうな気が してきたぞ。
ああ これまでの人生が走馬灯のように 浮かんでくる……。こりゃ ヤバイ。ほんとに ヤバイぞ。
うう…… どうやら これまでか……。伝説の海賊ここに眠る……ってのは ちっとも シャレにならないぞ。

ミリィ

ダンジョンであっても仲間に出来る

ハ~イ サムライ・ボーイ。調子は どう? ワタシは 絶好調!
未知の場所 未知のダンジョンをワタシの 冒険者スピリッツが 求めて止まないの! さあ レッツ・ゴー!
ひょんなことで この島に来ちゃったけど アナタたちと いっしょに冒険できて とっても 楽しいネ!
ハ~イ サムライ・ボーイ。ワタシ ちょっと つかれてきちゃった。アナタは ダイジョーブ?
ワタシも 一流の冒険者ネ。この程度のダメージで へこたれるほどやわじゃないわよ。
これ以上 ダメージがたまるとちょっと きびしいかも。冒険者たるもの用心深さも しっかり 必要ネ。
ちょっと シレン……ワタシ もう 倒れちゃいそう……。まずいよ このままじゃ……。
ああ 目の前が 暗くなってきた……。なんだか 寒気も してきたわ……。

エドナ

ダンジョンであっても仲間に出来る

わたしなら だいじょうぶ 元気いっぱいです。さあ がんばって進んで行きましょう。
こう見えて わたし 負けん気と勇気は だれにも ひけをとりません。ええ わたしのうでを お見せしますわ。
どこも ふしぎな生き物でいっぱいですね。でも わるい魔物にはわたしは ようしゃしませんから。
どうも すこしばかりつかれてきたみたいです。でも まだだいじょうぶ! 行けます。
こう見えて わたし 根性と気合はだれにも ひけをとりません。ええこの程度では 音を上げたりしませんわ。
みなさんの 足手まといになるわけには いきません。島の娘の心意気を お見せしますわ。
すみません…… なんだかちょっと めまいが……。
いけない…… 目の前が暗くなってきました……。

バナナ王子

ダンジョンであっても仲間に出来る

やあ シレンさん。ボクなら だいじょうぶです。さあ ガンガンビシバシ 進みましょう。
さあ バナナ王国の栄光のためにみんな 胸をはって 突き進みましょう!
さあ こい 魔物どもめ!バナナ王子 ここにあり だぞ。
う~ん なんだか ちょっとつかれてきちゃったみたいです。でも まだへっちゃらですよ。
ボクも バナナ王国の 王子。ちょっと つかれたくらいで へこたれたりなんか しませんよ。
これ以上やられるとちょっと マズイことになるかも……。気をつけないと。
ねえ シレンさん……なんだか フラフラしてきました……。これは ヤバそうです……。ねえ バナナの皮か バナナを持っていたら ボクに投げてくれませんか?それで 元気になれるんです……。
ああ だんだん 目の前が暗くなってきました……。これはバナナ王子 人生 最大の ピンチ……。このピンチから 脱け出すためには バナナの皮か バナナが 必要なんです……。バナナ…… バナナ……。

ボーグマムル

あるダンジョンの最下層まで行けば、仲間にすることができる

サルマ三兄弟

サルマサブロウを助けよう

風の宿爺

爺を風の宿まで連れて行こう

おお 異国の旅の方よ。心配して 声を かけてくださるとは なんと親切な。ありがたや ありがたや。
わしの方の調子は ほればんぜんですじゃ。心配には およびませんぞ。
なに 魔物どもなどおそれるに足らぬですぞ あなた。このわしが ついておりますでな。ホッホッ!
ふむ…… どうやらすこしばかり つかれてきたようですじゃ。じゃが まだまだ 行けますですぞ。
年寄りじゃからと あまくみてはなりませんぞ。この爺 この程度で 弱音をはいたりは しませんでな。
なに この程度の つかれではわしの 故郷を思う気持ちを おしとどめることなど できませんぞ。ホッホッ!
むむ…… なにやら立ちくらみが……。こりゃ どうしたことか……。
いかん…… 目の前が こうすーっと 暗くなって きましたぞ……。

風の宿娘

娘を風の宿まで連れて行こう

わたしなら 大丈夫ですわ。心配いりませんので 頑張って 進んで行きましょう。
ああ 故郷の 風の宿を思う気持ちが 闇をも おそれぬ勇気と 魔物にうちかつ ちからを 与えてくれるのです。
ああ わたしに つばさがあったなら 鳥のように 大空を かけて故郷へと まいもどるのに……。
まあ…… なんでしょう。ちょっと 足元が ふらつきますわ。ですがまだ まだ へっちゃらですわよ。
おなごだからと 甘くみられては困りますわね。これしきの疲れで 弱音をはくような わたしでは ありませんわ。
苦しいときにこそ 人の本気がはっきされるのです。さあ 未来を信じてまっすぐ 突き進みましょう!
あら いけない…… 地面がまるで 海のように 波打ってますわよ?どうしてしまったんでしょう これは?
これは いけませんわね……。なんだか 目の前が こう フッと暗くなって きましたわ……。

風の宿子供

子供を風の宿まで連れて行こう

ひゃっほー。ぼくなら もうぜっこーちょーだよ。さあ ガンガン行っちゃおうよ おにいちゃん!
さあ こんなところでノンビリしてないで。はやく 風の宿に連れてっておくれよー。
わるい怪物だって ちっともこわくなんか ないもんねー。ぼくは伝説の勇者さま なんだぞー。エヘン!
あれ…… なんだか ちょっとつかれてきちゃったみたいだ。でも まだへっちゃらだよ これくらい。
ガキだからって なめてもらっちゃ こまるねえ。ぼくは このくらいで 泣き言 いったりしないからな。
ぼくは どうしたって 風の宿に帰るんだ。こんなところで ノンビリしていられるか ってんだ。
あららら…… 世界が グルグルまわってる……。どうしたんだ こりゃ?
ちょっと マズイかも……。目の前が 暗くなって きちゃった……。

風の宿男

男を風の宿まで連れて行こう

おお 異国の旅人よ。わたしのことなら 心配いらない。このとおりぴんぴん しているぞ。
おお 異国の旅人よ。こんなところで 油を売ってないで。はやく風の宿に わたしを 連れていっておくれ。
おお 異国の旅人よ。故郷への測いが この胸で 熱く ひびいているのが聞こえぬか? そうか 聞こえぬか やはり。
おお 異国の旅人よ。どうやら少しばかり 疲れがたまってしまったようだ。だが まだ 音を上げるほどでは ないぞ。
おお 異国の旅人よ。たとえ矢折れ ちからつきようとも それでもわたしは 進むだろう 故郷へ向けて。
この程度のキズなど キズのうちに入るものか。故郷への 強き測いがあれば わたしは 無敵なのだ。おそらく。
うむむ…… どうしたことか。なにやら めまいが してきたような……。まさか このわたしとも あろうものが。
うわっと。これは 非常に危険な状態に あるかもしれぬ……。目まで かすんで きたような……。

男の友人

何フロアか先にいる男の友人を救い出そう

ビジネス・パートナー

お金を渡すとモンキーの蔵が使えるようになる

ダンジョンで出会うと3本セットを有償で買える

ダイエットバナナ

ダイエットバナナを探している人にあげると、ご褒美がもらえる

× <3 <2 <1 >1 >2 >3