[BACK][HOME][NEXT]

配列

配列も変数の一種で、データをまとめてあつかったり、データを整理したり、プログラムを単純化するためによく使う。
複数のデータを同じ名前で扱い、個々のデータには添え字でアクセスする。
配列の名前の前には、$をつける。

<?php
$a = Array( 'a', 'b', 'c' );  //a,b,cという値を持つ配列$aを作る

echo $a[0];   //'a' aの0番目は'a'と考える
echo $a[1];   //'d' aの1番目は'b'と考える
echo $a[2];   //'c' aの2番目は'c'と考える

$a[2] = 'd';
$b = $a[0];
$a[0] = $a[1];
$a[1] = $b;

echo $a[0];   //'b'
echo $a[1];   //'a'
echo $a[2];   //'d'
?>

このように、配列への代入は「$配列名 = Array( コンマ区切りの要素の列 )」と書く。
また、「$配列名[] = 要素」と書くと、要素を配列の末尾に挿入する。

<?php
$a = Array( 'a', 'b', 'c' );  //a,b,cという値を持つ配列$aを作る

$a[] = 'd';  //$aの末尾つまり$a[3]に'd'を代入する
$a[] = 'e';  //$aの末尾つまり$a[4]に'e'を代入する

echo $a[3];  //'d'
echo $a[4];  //'e'
?>
[BACK][HOME][NEXT]