メジャーライフ 代理人と年俸

友好度

0~100で設定されており、20で★1個。

年俸の範囲

最低は400,000ドル(約4千万円)
最高は50,000,000ドル(約50億円)

年俸決定の流れ

1.今年の年俸を基準として来年の年俸の基準値(A)が決まる。
2.その基準値(A)に対して代理人ごとに決まっている倍率(ランダムで3種類から選ばれる)がかけられて年俸(B)が決まる。
3.その年俸(B)が気にいらない場合、再交渉が出来る。
 ※ジェイコブの場合は出来ず、再交渉を頼むと友好度が5(★の1/4個分)下がる。
 ※再交渉は3回まで
4.再交渉では、前回の交渉で決まった年俸(B)に対して代理人ごとに決まっている倍率がかけられて年俸(B)が決まる。
5.交渉を止めるか規定回数(ジェイコブは0、他は3)だけ再交渉すると、年俸(B)が確定し、その5%(実際には[年俸÷2000]×100)を代理人に支払う。

代理人ごとに設定された確率と年俸倍率

リセット派ならジョシュア、そうでないならダリル(1年目)/マイケル(2年目から)がお勧め。
ダリル/マイケルの場合は、4回交渉(初回の交渉+3回の再交渉)しよう。

マシュー ジョシュア マイケル ジェイコブ ダリル
確率%
年俸%
確率%
年俸%
確率%
年俸%
確率%
年俸%
確率%
年俸%
20+★の数
110+★の数
5+★の数
200+★の数
33+★の数
150+★の数
50+★の数
180+★の数
33+★の数
110+友好度÷5
60
100+★の数
40
100+★の数
34
100+★の数
20
100+★の数
34
100+友好度÷5
20-★の数
90+★の数
55-★の数
80+★の数
33-★の数
80+★の数
30-★の数
70+★の数
33-★の数
70+友好度÷5

※★1=友好度20

「確率%」の確率で、年俸に「倍率%」の倍率がかかる。
例えば、代理人をマシュー、年俸を400,000、★の数を5とすると年俸は、
・25%の確率で460,000
・60%の確率で420,000
・15%の確率で380,000(実際は400,000に押し上げられる)
となる。

コメント