Webページ作成入門/クリックされると報酬が貰えるブログパーツ 

実際にWebページを作ってみよう

細かいことは後回しです。まずはWebページを作ってしまいましょう。

テキストエディタを入手しよう

「テキストエディタ」と言われて、「何それ?」と思うかもしれません。

簡単に言うと、「文字を書くソフト」です。

ワープロと似ていますが、ワープロは文字を大きくしたり、文字に色を付けたり出来ます。
しかし、テキストエディタでは、それは出来ません。
しかし、Webページを作るにはそれで十分です。

本サイトでは「テキストエディタ」の無料ソフト「TeraPad」を使って説明していきます。
このソフトは1999年に作られ、今も使われ続ける定番「テキストエディタ」です。

細かい説明 要点

「TeraPad」の入手先はここです。(新しいウィンドウが開きます)
ダウンロードの「tpad091.exe (680KB)」をクリックしてダウンロードしましょう。

ダウンロードが終わったら、「実行」ボタンを押し、「次へ」を何度か押して、以下の画面のようになれば、使えるようになります。

ここから「TeraPad」を入手しよう。

テキストエディタでWebページを作ろう

細かい説明 要点

「TeraPad」を起動しましょう。
起動している場合は、新規作成ボタンを押しましょう。

「無題」というタイトルでTeraPadが起動していると思います。

次に、以下の丸で囲んだボタン(上書き保存)を押し、ファイル保存画面を出します。

次に、「マイ ドキュメント」(緑丸)を押し、「新しいフォルダの作成」(青丸)を押し、「www」と名前を付けます。
※「www」でなくてもかまいません。

次に、「www」フォルダを開き、ファイル名に「index.html」と入力して、「保存」ボタンを押します。

「TeraPad」の新規作成ファイルを
「マイドキュメント」の「www」フォルダに
「index.html」という名前で保存する。

「www」フォルダがない場合は自分で作る。

ただし、自分が作ったファイルが
どこにあるのか分かるのならどこに保存しても良い。
しかし、ファイル名は「index.html」にすること。

「TeraPad」に以下のように書きましょう

<html>
<body>
私のホームページへようこそ
</body>
</html>

書き終えたら、「上書き保存」ボタン(緑丸)を押しましょう。
次に、「ファイルを開く」ボタン(赤丸)を押しましょう。

「index.html」ファイルを右クリックし、「開く」を選びましょう。

ファイルを上書き保存しよう。
保存したファイルをブラウザで見よう。

すると、「私のホームページへようこそ」という画面が表示されます。
このようなページになります
これで、あなたの手でWebページを作ることが出来ました!

タイトルを付けよう

タイトルがないと、そのページが一体何のページなのか分かりません。

タイトルを書き加えると次のようになります。

<html>
<head>
<title>私のホームページ</title>
</head>
<body>
私のホームページへようこそ
</body>
</html>

このページを開くと、このようになります
ソフトの左上に「私のホームページ」と書かれるようになりました。

タイトルを付けたことで、タイトルと本文のあるWebページを作ることが出来ました。

このように、Webページは以下のような構造をしています。

<html>
<head>
<title>ここにタイトルを書く</title>
</head>
<body>
ここに本文を書く
</body>
</html>

そして、ファイル名は「好きな名前.htmlとなります。
・名前は半角英数字のみにしてください。

これだけが分かれば、Webページをどんどん作っていくことが可能です。
これを使うと、より便利です

次の講座に進む


作成者 組長