TOP/

属性倍率

能力成長/物理ダメージ/賢さダメージ/ためるの影響/行動速度/会心率/回避率/属性倍率/状態確率/AI行動と賢さ/レア度/スカウト率

注意

注意/耐性/状態の変化/Aタイプの属性倍率/Bタイプの属性倍率
このデータは、今作のものです。このデータを引用する場合は、このページのURLを書いてください
膨大な調査をしていますので、Wikiや掲示板に持ち出さないようにお願いします

耐性

注意/耐性/状態の変化/Aタイプの属性倍率/Bタイプの属性倍率
属性に対する強さを表すものを「耐性」と呼ぶ
耐性は0~7の数字で表され、数字が大きいほど属性に強い
耐性が0なら弱点で、1なら標準、5で無効、6で反射、7で吸収(ダメージ分だけ回復する)となる
※特性「メラブレイク」などの「~ブレイク」が発動した場合、相手の耐性が0~4の時は耐性0、5~7の時は耐性5として扱う
※攻撃属性が2つある特技の場合、それぞれの特技で「~ブレイク」を考慮した上で最も小さい耐性を使用する
例えば、
火炎斬り(メラ+ギラ属性)で相手(メラ耐性5、ギラ耐性1)を攻撃したとする
メラとギラの耐性で小さいものはギラの1である
したがって、ダメージを計算するときは、耐性1として計算する
例えば、
火炎斬り(メラ+ギラ属性)+ギラブレイクで相手(メラ耐性5、ギラ耐性1)を攻撃したとする
ギラブレイクによって、ギラの耐性は0になる
メラ(耐性5)とギラ(耐性1→0)の耐性で小さいものはギラの0である
したがって、ダメージを計算するときは、耐性0として計算する

状態の変化

注意/耐性/状態の変化/Aタイプの属性倍率/Bタイプの属性倍率
通常の状態を「標準」と呼ぶことにする
マジックハックぶきみな光の効果を受けている状態を「弱化」と呼ぶことにする
マジックバリアの効果を受けている状態を「強化」と呼ぶことにする

Aタイプの属性倍率

注意/耐性/状態の変化/Aタイプの属性倍率/Bタイプの属性倍率
◆状態と属性倍率の関係・・・ダメージにかかる倍率
状態\耐性01234567
強化10075502500100100
標準1501007550250100100
弱化2501501007550105050
◆対象となる特技
メラ/メラミ/メラゾーマ/メラガイアー/イオ/イオラ/イオナズン/イオグランデ/バギ/バギマ/バギクロス/バギムーチョ/ヒャド/ヒャダルコ/マヒャド/マヒャデドス/デイン/ライデイン/ギガデイン/ジゴデイン/ドルマ/ドルクマ/ドルモーア/ドルマドン/火の息/火炎の息/はげしい炎/しゃくねつ/つめたい息/こおりの息/こごえる吹雪/かがやく息/マダンテ/ギガスラッシュ/ギガブレイク/いわなげ/じひびき/水しぶき/てっぽう水/ほうでん/いなずま/発火/おにび/がんせきおとし/つなみ/ジゴスパーク/火炎竜/たいあたり/じごくの踊り/ギラ/ベギラマ/ベギラゴン/ギラグレイド/グランドクロス/ミラクルソード/ビッグバン/かまいたち/しんくうは/トルネード/メドローア/

Bタイプの属性倍率

注意/耐性/状態の変化/Aタイプの属性倍率/Bタイプの属性倍率
◆状態と属性倍率の関係・・・ダメージにかかる倍率
状態\耐性01234567
強化10075502500100100
標準1351006540150100100
弱化2501501007550105050
◆対象となる特技
火炎斬り/れんごく斬り/れっぱ斬り/ばくれん斬り/しんくう斬り/ふうじん斬り/いなずま斬り/らいじん斬り/ひょうけつ斬り/ブリザーラッシュ/ホーリーエッジ/ホーリーラッシュ/ダークスパイク/ダークマッシャー

能力成長/物理ダメージ/賢さダメージ/ためるの影響/行動速度/会心率/回避率/属性倍率/状態確率/AI行動と賢さ/レア度/スカウト率
TOP/

作成者:組長/