TOP/

能力成長

能力成長/物理ダメージ/賢さダメージ/ためるの影響/行動速度/会心率/回避率/属性倍率/状態確率/AI行動と賢さ/レア度/スカウト率

注意

注意/用語/親がいない時/親がいる時
このデータは、今作の10万以上のデータを分析したものです。このデータを引用する場合は、このページのURLを書いてください。
int(A)とは、Aの小数点以下を切り捨てたものです (例)int(5.5555555)なら少数部の0.5555555を切り捨てて5となります

用語

注意/用語/親がいない時/親がいる時
能力 → HP、MP、攻撃力、守備力、すばやさ、かしこさ
成長量 → レベルアップした時の「能力」の上がる量

親がいない時

注意/用語/親がいない時/親がいる時
親がいないモンスターの「能力」は、その種族(系統ではない)の「成長量」だけ成長していく
全モンスターのLv1~Lv100までの能力成長を分析すると、次のことが分かった
・Lv1の能力はランダムで、以降の成長はランダムではない
・Lv2~10の成長は、各「能力」で固定である
・Lv11~40の成長は、各「能力」で固定である
・Lv41~50の成長は、各「能力」で固定である
・Lv50~100の成長は、各「能力」で固定である
・枠2のモンスターの成長量は、枠1のモンスターの1.5倍(各Lvで小数点以下を切り上げ)
・枠3のモンスターの成長量は、枠1のモンスターの2倍
具体的な成長量は、計算機を使って求めよう

親がいる時

注意/用語/親がいない時/親がいる時
親がいるモンスターの「能力」は、次の式のように、自分の種族の「成長量」と両方の親の種族の「成長量」から決まる
 成長量=自分の種族の成長量+int{(父の種族の成長量+母の種族の成長量+3)÷4}
つまり、親がいるモンスターは、自分の種族の「成長量」よりも上の「成長量」となる
具体的な成長量は、計算機を使って求めよう

能力成長/物理ダメージ/賢さダメージ/ためるの影響/行動速度/会心率/回避率/属性倍率/状態確率/AI行動と賢さ/レア度/スカウト率
TOP/

作成者:組長/