TOP/

プレイメモ

更新履歴/プレイメモ

物理ダメージ

◆基本式
物理ダメージ計算方法を導く
といってもドラクエシリーズ伝統の計算式となった
◆テンション
テンションによるダメージ変化を導く
これもドラクエ8調査報告書で導いたものと同じだった

特技物理系ダメージ

◆かぶとわり
攻213→守5 (213-2)/2=105 実際103 1倍
攻213→守5 (150-2)/2=74 実際94 1.27倍

行動順序

乱数=50~100
A=早さ×乱数÷100
Aが大きいものから行動

回避率

A=早さ-相手早さ

A<50 B=80
A<100 B=64
A<150 B=48
A<200 B=32
A<300 B=16
A<500 B=8
ELSE B=4

回避率=1÷B
これがぴったり合う

スカウト率

思ったよりも複雑だ
関与しているものをあげておくと
・A=int{100×(相手最大HP-相手現在HP%)÷相手最大HP}÷3+100
 ※相手攻撃力÷攻撃力>1.5ならA=0とする
・与えると予想できるダメージ
・5つの区間に分かれること
・モンスター固有値(同じモンスターでもエリアごとに違う)
・乱数

イベント

ここで扱うイベントとはストーリーを進めるためにこなすものと、それとは別に各地で起こるものである
イベントをうまくまとめるにはどうすればいいのか
まずはストーリーとその他を分けてまとめることだ
その他のイベントはストーリーが進むことで始まるものが多いため、ストーリーを基準としてその他のイベントの発生をまとめていくことで、プレイしながらサブイベントも逃さずこなしていけるだろう
一方、ストーリーを終えた上でサブイベントを楽しむ場合もあるだろう
そういう場合はサブイベントの一覧があると分かりやすいだろう
その場合、難易度別にまとめるのがいいのだろうが、それは保留
まずは、地域別にまとめるのがいいだろう
といっても2発売は間近なので時間切れだろう

マップ

移動面が良くないゲームなので、マップ間の接続とGPだけは押さえたマップを用意しておくべきだ
別のマップへの移動方法をマップごとに書いておくと良いだろう
後は出現モンスターを昼夜別に書き、ダンジョンとほこらの情報も必要
GPではショップの情報も欲しい

海賊
 レガリ―モルボ
 アルカ─サンド
 ヨッド─レガリ
 サンド─デオド
 ノビス─レガリ

スキル

スキルもある

特技物理系ダメージ

◆かぶとわり
攻213→守5 (213-2)/2=105 実際103 1倍
攻213→守5 (150-2)/2=74 実際94 1.27倍

とくせい

特性もある
特技もtoku、特性もtokuと重なってしまう
特性は性質のseisを使うか

更新履歴/プレイメモ
TOP/
作成者:組長/