アイテム界説明

アイテム界とは?

アイテム界っていうのはアイテムの中に存在する異世界のことを言うんだよ。
アイテム界には多くの住人が宿っていて、彼らのほとんどは『ノートリアス』と呼ばれる悪い住人だから退治しちゃっていいよ。
ただし、彼らはとても手強いの。十分にレベルを上げてから挑戦しないとあっさりブッ殺されちゃうよ。
ちなみに装備しているアイテムのアイテム界へ行きたいときは、一度装備からはずさないと行くことはできないの。
そのアイテムのアイテム界に入るわけだから持ち込むこともできないってことだね。必ず予備の装備を用意しておいて。

アイテムステータス

すべてのアイテムには能力を示すステータスが存在しているの。
ここではアイテムステータスの見方を説明するからね。
アイテムを選ぶとステータスが表示されるよ。上から一つずつ説明していくね。
RARITY(レアリティー)はアイテムの希少価値を示す数値で、数値が低いほど珍しく、同じアイテムでも能力が高くなってるの。
LVはアイテムのレベルを表しているよ。アイテム界で1階層下へ進むごとにレベルが1上がっていくの。
POP.はアイテムに宿っている良い住人(イノセント)の人口許容量よ。
HP、SP、MV、ATK、DEF、INT、RES、HIT、SPDは、装備したとき、キャラに加算される能力値を表しているわ。
次にアイテムの中にいる住人のチェックの方法について教えるわね。
例えば、『SP屋 7』とあれば、アイテム本来の能力に加え、SPを7上げる住人がいるという意味なの。
SPを上げる住人が7体いるって意味じゃないから、間違えないようにしてね。
『毒屋』なら攻撃後、相手に毒を与える追加能力が付加され、『耐毒屋』なら毒に対する耐性がアップするわよ。
以上のステータスは同じアイテムでもRARITYや住人の能力によって変わってくるからね。
買い物するときはステータスを確認して最適な能力を持ったアイテムを購入するといいよ。

アイテムレベルを上げる

アイテム界に入り、1階層進むとアイテムのレベルが1上がるの。
下層に進めば進むほどレベルが上がるけど、当然のように敵も強くなっていくわ。
無理に全滅させる必要はないから、「ヤバイ!」と思ったら、下層へ進むための時空ゲートを目指すことだね。
また、アイテム界は10階層進まないと村(拠点)へ戻ることができないの。(アイテム『デール』で脱出可能)
入るときは万全の準備をしてからにしないとマジで死んじゃうよ?
村へ戻って、再びアイテム界に行くと、続きの階層から、はじめることができるよ。無理せず最下層を目指してね。

『イノセント』を探せ!

悪い住人『ノートリアス』に対して、良い住人は『イノセント』と呼ばれてるの。
アイテムのステータスに『ATK屋』『DEF屋』などの項目が表示されてるよね?
これは、そのアイテムのアイテム界のどこかにATK(攻撃力)やDEF(防御力)を加算するイノセントが存在しているって意味なの。
『ATK屋 4』と表示されていた場合は、アイテムのATKを4ポイント加算するイノセントがいるってことだね。
アイテム界の中で出会ったとき、彼らは敵でも味方でもない第三勢力。
アイテム界の中で彼らを見つけて倒すと、服従させることができるんだよ。
彼らは服従するとパワーアップして、それまで以上の力を発揮してくれるの。
そして、服従させると別のアイテムへの『移住』が可能になるのよ!!

住人の移住

イノセントを倒すとアイテム界のメニューで他のアイテムに移住させることができるよ。
イノセントが持っている能力を他のアイテムに移す……つまり『アイテム合成』だね!
ただし、アイテム界には人口許容量があるの。これはアイテムごとに設定されているもので許容量以上は移住させられないのよねー。
アイテムステータスに『POP.3/6』と書かれていた場合、現在3体/許容量6体って意味よ。
この人口許容量は、アイテムの『RARITY(レアリティー)』によってあらかじめ決まっているものなの。

住人の合体

人口許容量がいっぱいになったとき、イノセントを合体して整理できるよ。
アイテム界のメニューで『住人の合体』を選び、住人を合体・整理したいアイテムを選択して。
住人の合体は、1つのアイテム界に同じ職業のイノセントが複数存在するときしか使うことができないからね。
住人の合体の目的は、整理と強化よ。
同じ職業のイノセントを合体させることで整理し、人口許容量が空いたところに新たなイノセントを移住・強化するわけ。
ただし、服従してないイノセントと合体すると服従していたイノセントまで服従していない状態に戻っちゃうの。
能力を引き出すには、もう一度倒して服従させなくちゃいけないってわけよ。
服従しているイノセント同士の合体なら、服従したままだから安心してね。
これを何度も繰り返して合体・強化していけば強力なアイテムを作れるってわけよ。

RARITY

『RARITY(レアリティー)』はアイテムのレア度(価値)のことよ。
アイテムステータスに表示されているRARITY値が低いほど、価値があって、珍しいアイテムという意味なの。
中には『Rare(レア)』や『Legend(レジェンド)』と呼ばれる非常に希少価値の高いアイテムもあるよ。
レア、レジェンドのアイテムは能力値も高く、人口許容量も大きくなってるの。
またアイテム界の階層も深くなるからその分、レベルを高くすることができるわ。できるだけレアなアイテムを集めて!

不思議な小部屋

アイテム界には下の階層へ進むためのゲート以外にもゲートが存在するの。
それが、この『不思議な小部屋』へのゲートよ。不思議な小部屋には様々な種類があるわ。
病院がある部屋、その階層のスコアボーナスを買うことができる部屋……。
その他にも、いろんな部屋があるの。いいことばかりとは限らないけど、まぁ魔界だし、仕方ないよね?

イノセントタウン

アイテム界には住人(イノセント)たちが住む街があるのよ。
街には『アイテム議会』が存在していて、一度だけアイテムの能力の限界を引き上げる議題をかなえてくれるの。
もちろん、可決されればの話だけどね。一度しか使えないから、よく考えてから議題を選ぶことね。

界賊

アイテム界の中には『界賊』っていう無法者たちがいるんだって。
詳しいことは私も知らないの。
なぜなら、彼らと出会って生きて帰った者は一人としていないから……